PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    心に響く素敵な歌声
    0
      この週末は、2つのステージを観て来ました。
      まずは、土曜日の「第6回アゼリア音楽祭」。
      朝日町で開催されたこのステージでは、日頃アゼリアホールで練習する皆さんが日頃の練習の成果を発表しました。皆さんの歌声を聞いていると、本当に歌が好きなんだな、楽しいんだなというのが伝わってきて、そんな皆さんが羨ましくも感じました。また、ゲスト出演された「モダンリンカー」は、打楽器だけを用いて演奏するグループで、とても素敵な演奏を披露してくださいました。私、初めてだったのですが、まるで水滴が草や石や瓦の上で喜んで跳ねているような…フレッシュでウキウキするような演奏、あ〜うまく言えませんが、とってもよかったです。
      フィナーレでは、出演者と一緒に「千の風になって」を全員合唱したのですが、これもよかったです。本当にいい歌だな〜とみんなが感じているのがわかりました。(他、余談ですが、私の隣で口ずさんでいた木下聡子さんの歌声のすばらしさにも感動しました。今朝の番組で歌ってくれとリクエストしたのですが、流れてきたのは秋川雅史バージョンでした…。)

      日曜日は、上市町の北アルプス文化センターで、劇団わらび座のミュージカル「義経 平泉の夢」を観てきました。チケットを頂いて予備知識なしで行ってしまったのですが、こちらも行ってよかったです。義経の恋人「小虎」と「静」役をされた碓井涼子さんは、上市町の出身だそうです。びっくりです。また、主役の戎本みろさんもすごく素敵な歌声で、ファンになりました。
      私、物事を知らなくて恥ずかしいんですが、わらび座は、1951年創立で、日本では宝塚歌劇団や劇団四季に次ぐ規模の劇団なんだそうです。現在、5つの公演グループで年間1000回以上の全国公演や海外公演も行なっています。その中で、大きな役をされてる碓井さん、すごいな〜。
      「義経 平泉の夢」は、5月9日(水)に、氷見市民会館大ホールで。5月12日(土)には、石川厚生年金会館で上演されるそうです。(あ、でも碓井さんは、5月からの「天草四郎」主演なので、キャストは違うかもしれません…すみません、わかりません)

      自分にはない技術や能力をもっている人に、手放しで憧れます。その力が出るためには、多くの努力や苦労、苦悩があるんだろうなーと思いつつ、真似したくなるような同一視してしまうような、ま、ミーハーなんですね。(ミーハーという響きも懐かしいケド…)

      もうすぐ4月。何か新しいこと始めてみたい誘惑に駆られています。
      今回のステージもいい刺激になりました。
      posted by: asamayu | ステージ | 08:22 | comments(2) | - | - | - |
      地震カミナリ火事オヤジ
      0
         昨夜、魚津市・新川文化ホールで上演された「劇団ふるさときゃらばんミュージカル 地震カミナリ火事オヤジ」へ行ってきました!

         「劇団ふるさときゃらばん」をご存知ですか?魚津では、3度目の上演になります。
        日本中を旅する劇団として創立し、今年23年目。上演した全国の市町村は、1,000の自治体を超えました。今、社会が抱えている身近な問題を取り上げ、全国での取材を基に書き下ろした作品が主で、笑いと涙がてんこ盛りの楽しい舞台から、地域を活性化させる元気印のメッセージがわかりやすく発信され、感動と勇気を与えてもらえる地域土着型の劇団として、追っかけのファンもいるんですよ。
         魚津公演を主催するのも「うおづ元気組」というボランティアで集まった地域の皆さん。この劇団だったら、ぜひ応援したいと集まった皆さんです。

         物語は、消防団として「自分たちの町は自分たちで守る」という郷土愛護の精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍している人たちが主人公。最近新川地区でもできた「女性消防団」も登場します。家族の問題あり、恋愛あり、地域愛あり、と誰もが身近に感じる内容となっています。(詳しくは、まだ見ていない人のために内緒にしますねポッ
         ちなみに観終わった私は、女性消防団に入ろうかな…と思っていましたてれちゃう
         
        私がこの劇団の舞台を見たのは、TVを含めて4作目。今回は、なんと一番前のかぶりつきで見ることができました。ステージを一番前で見るというのは初めての経験だと思います。役者が動くと風が来る!振動が伝わってくる!表情やしぐさのひとつひとつに引き込まれました。やっぱり生はいいですね〜。実は、この日早番明けだったので、会場に着くまで眠かったんです。でも、世界に引き込まれました。おまけに公演終わって、家に帰ってからもなかなか寝れないんです。すごい力だな〜とあらためて思ったりして。
         
         地方にいると、なかなか舞台を見ることないなーと言う人も多いかもしれません。でも一度足を運んでみてください。今回の舞台は、年配の方も大勢観にいらしてました。そして口々に良かった良かったと繰り返していらっしゃいました。帰路につく皆さんは、みんな笑顔。そのいきいきした表情も印象的でした。今度は、我が家のおばあちゃんも連れて行ってあげたいと思いました。

         「劇団ふるさときゃらばんミュージカル 地震カミナリ火事オヤジ」、今日は高岡市で上演されます。また来年、富山県各地で公演があるようです。感動と勇気、そして笑顔になりたい人は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
        posted by: asamayu | ステージ | 07:43 | comments(0) | trackbacks(18) | - | - |